(音が出ます ご注意ください)
medical B.I.G. net® は地域包括ケアシステム構築を目指して作られた、医療・介護関係者専用のネットワークシステムです。一般の方は参加できませんのでご了承ください。
(お申し込みいただいた施設様のみ閲覧可能です)

 これからの地域医療は少子高齢化と社会保障費増大を踏まえ、地域包括ケアシステムを効果的に構築し活用していくことが求められております。日常の病診連携は軌道に乗っている現在において、本システムを推進するには、急性期病院からの転出を効率良く行い、かつ、病院・在宅・介護の情報共有と相互連携を推進していくことが不可欠と考えます。特に医療機関と介護関連事業所の間には互いに知らないことが多く存在し、病診連携のような密な連携が構築されていないのが現状です。
 そこで我々は湘南西部二次医療圏および、その周辺地域を含めた地域包括ケアシステム推進に資するべく、2019年度に神奈川県地域医療介護総合確保基金の助成を得て、medical B.I.G. net®システムを構築いたしました。2020年度に本稼働し、参加施設間の活用は少しづつ拡大しつつあります。